[ ⇒ Amazon.co.jp ]

(ASIN:)
内容紹介:

    【本の説明】
    いつか突然やってくる「大地震」。地域の人々が力を合わせて日常の暮らしを早期に取り戻すためには、被災地のそばで暮らせる「仮設市街地」が重要となる。地域コミュニティの拠点として、いかに計画・建設し、どう運営すべきか。過去の教訓を活かしながら、事前の対策も含め、復興まちづくりのプロセスを段階的に検証する。

    【野田北部情報】
    野田北部まちづくり協議会は震災以前からまちづくりに取り組んでいました。
    地域住民が震災復興を専門家・ボンランティアの協力を得ながら進めて行く様子が書かれています。
注意事項:
  • カートに入れるボタンは、この商品をアマゾンのカートに追加するものです。このボタンをクリックしただけでは購入手続きとはなりません。気になった商品はカートに追加しておき、後で正式な購入手続きを行うことができます。
  • このページの表示内容はアマゾンのウェブサービスを用いた情報となっています。在庫状況や価格はタイミングによって変更されることがありますので、アマゾンのサイトで購入手続きを行う際にもう一度確認してください。
  • このページの表示内容は商品提供者、アマゾン、当サイト管理者等が著作権を有しています。内容のコピーや流用は行わないでください。