ペーパードームを台湾埔里へ移築・再生した記録
「ペーパードームの新しい故郷」発刊!

 神戸たかとりにあったペーパードームが、2008年9月台湾の埔里鎮桃米村に再生したとき、台湾で中心的にプロジェクトを推進してきた新故郷文教基金会は、それまでの経過をまとめ、「紙教堂Paper Dome 新故郷」(初版・中国語)を出版しました。
 今回、再生後3年余りの経過も加え、改訂版を出版することになった機会に、被災地市民交流会と新故郷文教基金会が共同して日本語版を出版することにしたものです。

ペーパードームの新しい故郷表紙写真

(2012年2月 初版 20cm×20cm 168頁 カラー)

1冊1000円(別途振込み手数料・送料無料)にて提供します。
ご希望の方は、野田北ふるさとネットに問い合わせください。